27 8月, 2009



先週、夢の10番デビューを果たしたばかりなのに!!
なんと、海外から300万ドル(日本円にして約2億8000万)の移籍オファーが届きました!

オファーはPATOを筆頭に?Mancuello, Vittor, Krupzkyの3選手も同時にきてるそうで(@@;)
この日の夜、クラブの運営会議でオファーに関する協議が行われると。。。

10番を継承して!PATOのインデでの新しい挑戦を多くのインチャが楽しみ♪にしてるところに...
寝耳に水! ?なタイミングでのオファーだけど、そういえば。。。
昨年の幕開けVerano杯vs.ボカ戦での衝撃のゴラッソGOL直後も欧州で紹介されてるし^^;
世界的な不況とはいえ、近年増々激化してるFutbol界の青田買い @@;
クラブの下部組織にまで影響が出始めてる現実もあるだけに、移籍パスの切売りは“買い手の論理”
って印象が強くて個人的には軽い嫌悪感が。。。(汗)

まだこれからが、本当に楽しみな【10番】PATO★のインデでの冒険♪
インチャたちの声、今の心境は皆同じ。。。考えなくても分かるよね!^^;


¿Liquidación? (:バーゲンセール?)
el Miércoles, 26 Agosto 2009


Llegó a Independiente un ofrecimiento desde el extranjero por distintos
porcentajes de
cuatro jugadores surgidos de las Divisiones Inferiores que
ronda los tres millones de dólares.
Los apuntados son Patricio Rodríguez,
Federico Mancuello Sergio Vittor y Lucas Krupzky.


インデペンディエンテに海外からオファーが入って来ました。
インデペンディエンテで育った4人の選手(Juveniles)それぞれに対する移籍パスの

パーセンテージを狙った3億円のオファーです。
狙われてる選手達はパトリシオ・ロドリゲスフェデリコ・マンクエショ、セルシオ・ビットル、
ルカス・クルプズキ です。


Esta noche, en la reunión de Comisión Directiva en la que también se tratará
la posible
mudanza al Ceilindro de Avellaneda, también se evaluará el ofrecimiento que parece ser poco beneficioso. Los dirigentes tienen la palabra…

今晩、委員会の会議ではアベシャネダのシリンドルの引っ越し(シリンドル=Racing Club。
Racing所有のスタジアムの事だと思われる)はもちろん、得にならなさそうなオファーを
見積もるようです。 決定権はインデペンディエンテの指導者達にあります。




#InfiernoRojo.comのアンケート。
“あなたは若手選手の移籍パス売却に同意しますか?”