17 1月, 2010



Actualmente, en Japón,
la película también cuenta con "MARADONA" en público!


今日は現在公開中の映画『マラドーナ』を観てきました^^;
全くの先入観なしで事前にインプットしたのは必要最低限の情報だけ(笑)

独自の世界観と映像スタイルを貫く奇才、曲者監督クストリッツァの最新ドキュメンタリー。
MARADONA × マラドーナFANを公言するKUSTURICA
マラドーナに心酔するFANとしての一面を見せつつ、あくまでも客観的な視点で“神”ではなく“人間”マラドーナの
光と闇をありのまま曝け出して“クストリッツァ流”のドキュメンタリーとして仕上げてるあたり流石かな(笑)
“マラドーナ教”からコカイン中毒、カストロと反米運動、家族のこと、現役時代の栄光と孤独、一時危篤騒動...

毎度の言いたい放題なマラドーナ節は本作品でも健在^^;

マラドーナに関する本や雑誌、作中でも紹介されたTV番組『La 10 del Noche (10番の夜)』とかで
けっこう既知情報も多かったけど、現役時代のピークの頃の映像は結構新しい発見もあって興味深かったですね。
誰もが多角的に“マラドーナ”という1人の男のド派手な半生を通して“人間観察”が出来る作品。かな^^;


La película "MARADONA"

#Cartelismo Publicitario "MARADONA"


#La película "MARADONA"


#Folleto y Ticket "MARADONA"


#Folleto "MARADONA"