10 2月, 2010





第3節ゴドイクルス戦!
トロは代表召集で離脱中のAcevedoに替わり起用したHerrónをPiattiと組ませ
左サイドにMancuelloを配置し中盤に厚みを持たせるフォーメーションを採用。
インデは試合開始から前がかりで攻撃をしかけるも決定機には至らず。
一方のゴドイは完全にカウンター狙い。
ボールを奪うとロングボールで一気に縦へシュートまで持込んでインデのゴールを脅かす^^;
これでトロは今回も後半開始と同時にPATOとGraciánを一気に投入!
が、インデは前節のように一気に流れを変えられず全体的にトーンダウンで意思統一もバラバラ^^;
パスの精度も悪いから思うように決定機を作れず^^;
PATOも左サイドからドリブルで切崩し何度もバイタルエリアまで持ち込むもゴールには至らず残念!
昨季のゴラッソを彷彿させる後半6分の弾丸ミドルが決まってれば…最高だったけどね^^:
が!それ以上に残念だったのがGraciánとGandínのパロ!
2人のゴールのどちらかでもポスト直撃でなければ…本当に惜しかった!!
今節ゴドイに勝ちきれなかったのが悔しいですね。