02 2月, 2010






待望の開幕戦! ニューウェルスとの初戦をスコアレスのエンパテで終えたのは残念!!
インデは結局いつも通りのフォーメーション4−4−2を採用。
前半はPiattiを中心に攻め込むもニューウェルスの守備を崩せず、
コンディションがあまり良くないBusseとAcevedoが中盤で苦戦してましたね^^;
中盤の底から思うように起点をつくれなかった前半は、MancuelloとPiattiの奮闘も
決定的なシーンもなく、逆にニューウェルスの方がいくつかチャンス作ってた^^;
Gabbariniの攻守とVellaやMarequeの献身的なプレーで失点は防げたのは良かった。
後半10分、トロが2枚替えでPATOとGraciánを投入して一気にインデは流れを引寄せて何度もチャンスを作ってましたね。
何の違和感もなくGraciánがチームにフィットして機能してたのは嬉しい驚き♪
Graciánが攻撃の起点になってPATOとPiattiがフィニッシュまで持込んでただけに得点できず終わったのが本当に残念!
でも、インデは昨季のAcevedoやPiatti, Busseたちと同じように“計算できる攻撃のオプション”を確認できたかな♪
次の第2節トゥクマン戦はミッドウィーク開催で4日(日本時間5日)と時間がないけど、トロは先発に頭を悩ますことになりそうですね^^;


#久々に前後半で給水タイム取っていて相当暑かったみたいですね^^;


#Foto: InfiernoRojo 試合後インタビューを受ける PATO