30 3月, 2010





第11節コロン戦は満身創痍、傷だらけのドローとでもいうか..
2人も退場者を出しながら><; 1-1で最後までよく持ち堪えたって感じでしたね^^;

怪我人続出で苦しい状況のインデは怪我で欠場のVellaとPiattiに替えてVallésとNúñezを起用^^;
先発予想のGraciánでなく
、Núñezを先発にしたのが大当たり
序盤から積極的に攻撃をしかけるコロンの浅い守備の裏をつき、ドリブルで持込んでシュート!!!
アルヘンティノス時代のプレーを彷彿させるような
Núñez久々の弾丸ミドルはゴラッソ!!でしたね♪
余談ながら^^;
私が
Núñezのファンになったのは実はアルヘンティノス在籍の頃で、超ゴラッソな弾丸ミドルを観てから(笑)
あの頃はまだスカパー!でリーグ放送だけでなくハイライト番組まであったのに...放送打切りが本当に無念 (TへT)
NúñezとSilveraはハイライトの常連で、MC中村義昭氏のハイテンションな実況は耳に残ってたな〜(笑)
『シィールーベラァーーー!!』や『ヌゥニェーーースゥ!!』コールが懐かしい今日この頃...
(涙)
コロン戦の話に戻って
、前半^^;
右SBに入った
Vallésは周りと呼吸が合わず守備が不安定で心配してたら...
まさか!?なGaleanoのロハ!!
この退場劇でトロのプランは早くも崩れ、絶好調
Núñezを下げVittorを投入し守備を立て直すことに(痛)
前線から守備を意識したプレーで
数的優位に立ったコロンの猛攻を防いでたけど、
特にTuzzioの頼もしい気迫の守備と、守護神Gabbariniのスーパーセーブに何度も救われましたね^^;
攻撃は1トップのSilveraを残して少ないチャンスから速攻で攻撃をしかける苦しい展開だから、
右サイドはVallésの不安定な守備が影響しFredesが守備におわれ思うように攻撃できず。
バタついてた守備が落着いてからMancuelloが左サイドから中央へ斬り込み前線へパスを送るも決定機は作れず。
後半、PATOの投入♪で左サイドからドリブルで切崩し前線へ絶妙クロスを送っても、
数的有利な相手守備陣に囲まれ思うように前を向いてプレー出来ないから決定機も作れず><; 唯一PATOから
Gandínへの絶妙クロスはオフサイドの判定を取られたけど、あれは誤審でしょう!!
何度リプレー見ても
GandínよりDFが少し後ろに残ってたからオフサイドじゃなかった!
Gandínの抗議は正当でしょう!! でも、抗議した相手が悪かった^^;
今回の主審は
試合開始からタフなゲームだったけど、それでもカードを乱発しすぎ(痛)
前半から思うように攻撃が出来ず若干コロン寄りなジャッジにフラストレーション溜まったGandínがロハ! ><;
9人になったインデは前線から激しく
相手にプレッシャーをかけ続け数的優位のコロンに攻め込む隙を与えない。
逆に一瞬の隙をついて速攻で左のPATOからドリブルでバイタルエリアまで一気に侵入して1トップのSilveraへつなぐ♪
でも、
Silveraは万全のコンディションでないから、数的優位の相手守備陣を振り切りシュート体制に入れず潰される><;
いつものインデなら2列目からの飛出しで
GandínやPiattiがすかさずリアクションを取るところ
が、
PiattiもGandínもいない、Fredesも守備で手一杯で攻撃参加出来ないから攻撃オプションがない^^;
…たら、…れば、は終わった事だから仕方ないけど、
もし
Núñezを残してたら少ないチャンスをモノに出来たかも…^^;
PATOは難しい展開での交代出場でも、攻守で効果的なキレのあるパフォーマンスをみせてましたね♪
でも1トップのSilveraの得点にはつながらず、自らのシュートチャンスもなかったのが残念!^^;
今節のカード大量放出とラフプレーで次節の先発オーダーは更に苦しくなったインデ。
トロは次節も頭を悩ます事になりましたね(痛)