26 4月, 2010





第16節ウラカン戦は何度も決定機を作りながら0−0でスコアレスドロー…
優勝を4チームが争う状況で、勝ち点1を獲ったというより勝ち点2を落とした印象(><;)
インデは何度か効率良くパスをつなぎゴールまで持ち込みながらフィニッシュが甘い。
Mancuelloはやはり負傷から回復してもコンディションが万全でなく精彩を欠き、
前節は超キレキレだったGraciánも今節は別人のようにテンポが遅くゲームから消えてたのが残念。
中盤で調子イイのはPiattiだけで攻撃が淡白で前節ほどの好機を演出出来ず^^;
僅かに放ったSilvelaとNúñezの枠内シュートも相手GKの攻守に阻まれ得点ならず。
一方でインデの守備は中盤は相手にボールを持たせながらバイタルエリアで侵入を防ぐ展開。
もう少し積極的にプレッシャーかけていけなかったのか?
トロは前半からサイドライン横で声を荒げて選手に修正指示する姿が目立つ。
今節は負傷欠場のVellaのポジションにGaleanoを、センターにVelázquezを配する変則バックライン。
試合前はまだトップでのプレー経験が浅いVelázquezがフィットするか?心配だったけど^^;
何にも問題ないどころか!Velázquezは守備範囲が広く対人プレーでは相手を完全に抑え♪
Marequeが上がった際のスペースのフォローも完璧♪観ていて本当にたくましかった♪
Galeanoはやはり本職はセンターかな^^; 今回の右サイドでは速攻での守備に若干不安が^^;
でも、今節も守備陣はコンディションに差はあるものの全員守備でバイタルエリアでの守備はまずまず。
守護神Gabbariniが今節も好守でインデのゴールを死守してくれたこともあり失点は防げたのは良かった^^;
PATOは後半からの投入で何度か前半には無かったドリブルでの速攻をしかけるもゴールまでは至らず。
逆にPATOには珍しく遅れ気味で相手を止めにいきアマリージャ^^;
折角の機会も前日練習のように大活躍出来ず^^;見せ場なく終わったのが残念!! ><;
ウラカン戦は前半からもう少し積極的にいってれば…とか、あまりにも惜しい星を落とした試合ですね。