06 6月, 2010



¡Les recomendo la película! "LES ARBITRES"

El otro día, fuí a ver una película “LES ARBITRES”.
Es una película documental que trata de los árbitros de primer nivel del mundo y sus familias que los sostienen para la copa de Euro 2008.
Las imágenes auténticas de R.Rosetti y H.Webb, M.González.. que muestran por primera vez en la película son tan interesantes que influyen en nuestra forma de ver el fútbol.





#世界でもトップレベルにある主審H.ウェブの判定がやがて国際論争を巻き起こす...

#“脅迫行為”に屈することなく息子とその仕事を誇りにサポートする家族。

#名審判P.コッリーナの後継者として現在世界トップレベルにあるR.ロッセリーニ主審と副審の連係は完璧。




Video: 『LES ARBITRES (レフェリー)』予告編

先日、映画『LES ARBITRES』 (邦題:レフェリー -知られざる真実-) を観てきました。
EURO 2008大会を舞台に世界でもトップレベルにある審判たちとその家族に焦点をあてたドキュメンタリー作品。
試合中の審判団のインカムでの会話や控え室での様子、ある誤審が国際問題へ波及する過程と当事者の心の葛藤、
彼ら審判を支える家族の深い理解と誇りの高さ、世界トップレベルの主審ロッセリーニと副審の"完璧なレフェリング"...
今まで知らなかった“審判の真の姿”はフットボールの見方が少し変わるくらい興味深い、お薦めの作品です♪