06 9月, 2010





ニューウェルス戦ではPATOは今季初先発!! :-)
直前練習でもSilveraとは抜群の相性でGOLも決めただけあって期待はしてたけど(笑)
Silveraへの最高のアシストですぐに結果を残してくれたのは嬉しかったですね! :-)
前半のPATOは何度も右サイドを切崩しFredesと相手DF陣にプレッシャーかけてましたね。
Graciánも今節はGood♪ボール持ち過ぎでリズムを崩すこともなく早めのパス出しで中盤を上手くまわせてたかな。
守備陣はTuzzioとGaleanoは安心してたけど、攻撃過多の左サイドがバランス悪く攻守で穴になってた^^;
同サイドの縦に超攻撃的な左ラテラルのMarequeと”Maxi” Velázquezを並べてもやりにくそうなのに(汗)
”Maxi”を右にコンバート出来れば…センターでTuzzioをGaleano (”J”Velázquez)と組ませ守備が安定しそうなのに^^;
今節は待望のPATO初先発をロホ初勝利で飾れなくて本当に残念!
PATOは後半途中に球際の攻防で手を踏まれ負傷退場してなければ。。。
反撃に出たニューウェルスにロホは選手交代で不安定になった守備のスキをつかれ痛い失点。
結果ロホは貴重な勝ち点3を逃すことに。。。

と!気になるPATOの怪我の状況に関しての報告を。
試合後、チームは翌日にロサリオ(ニューウェルス滞在ホテル)遠征から戻る予定だったので、
今回は現地のPATOからPATOパパを通じて現状を確認しました。

後半に負傷した際、周りはPATOを早く交代させたがったけど、本人は大丈夫と嫌がったようです^^;。
その後、ドクターに診てもらった結果、実は6針も縫う怪我だったそうで^^;
スパイクで思いっきり踏まれたからザックリいってたんですね(汗) そりゃ、周りも止めるわな(痛)
でも、不幸中の幸い^^;?だったのは、怪我が表面的な部分までで骨や筋には達してなかったそうです。
私が連絡もらった時点で、まだPATOパパはPATOに会ってないんで、これ以上は分からないけど、
PATOがロオサリオから戻ったら、また負傷した手の状態も分かるようです。
金曜日にプレイできるかどうかも含め、また連絡が入り次第、報告します。