16 11月, 2010





第14節オリンポ戦はまたしても1-1のエンパテ。
主力温存で若手を起用しつつ布陣も4-3-1-2に変更し挑んだにしては内容が良かった!
後半ロスタイムに一瞬の隙から裏を取られ失点してしまったのは運がなかった。
そう思える程、オリンポに内容では完全に勝ってただけに結果が残念!
カピタン★Matheuがしっかりラインを統率しつつ守備陣をけん引してたし♪
若いBarciaも昨季の"J"Velázquezを彷彿するようなポテンシャルの高さを発揮して、
カピタンの"相棒"を立派に務めるあたり、また今後が楽しみ(笑)
しかし...
次々トップに上がってくる若手ラテラルは何で皆センターばっかなんだろ〜^^;
ポジションがカブり過ぎで勿体ない^^;!サイドでもイケル若手いないのかなぁ^^;
今日のパフォーマンスを観ると、ロホの守備は3バック&2ボランチもいいけど、
4バックにして(笑)カピタン★Matheuと親分Tuzzioがセンター組んで♪
左にMarequeなら最強だと思うんだけど、でも問題は右サイド候補か^^;
もしくは、3バックをMatheu=Tuzzio=Mareque、2ボランチーって考え出すときりがない^^;
今節は守備陣のパフォーマンスも良かったけど、中盤に入ったPelleranoが最高でしたね♪
ボランチのPelleranoが攻守でロホの心臓になって周りを上手く使いながら何度も好機を演出してましたね。
的確なポジショニングでボールを奪い中盤を支配、リズムよく前線へ繫いでチャンスをお膳立て♪
間違いなく彼には今季ベストのパフォーマンスでしたね。:-)
そして、好調Gómezも何度も相手ゴールに迫り相手のミスを誘ういい動き♪
更に、Godoyもコンディションが戻ってきてるし、Mancuelloも徐々に。
今節の変則布陣とコパ・スダメリカーナベスト16のディフェンソール第2戦の布陣♪
上手く融合できないもんですかねぇ〜(笑)