20 11月, 2010





スダメリカーナ準決勝! 第1戦は...
超!!アウェイな高地で前回王者のキトに2-3で惜敗。(><)
相手のリガ・デ・キトはここ数年で完全にコパの常連になっているだけでなく、
リベルタドーレスとスダメリカーナの両方で2度も優勝してる試合巧者(汗)。
確かに! "ホーム(高地)の利"はあるにしても、 それだけじゃない"Rey
de Copa"としての強さと組織力を兼ね備えたチーム。
標高2800mのスタジアムで、あのスピードは…"ホーム"とはいえ心肺機能も鍛えられてんですかねぇ^^;
彼らのホームだし当然キトは試合の立上がりから積極的に仕掛けてくるのは想定内だったけど^^;
Mohamedの"対キト戦仕様★守備重視型 3-5-2"はある意味成功でしたね。
3失点したのは残念だけど、今回のロホのゲーム内容ならギリで許容範囲内かな^^;
慣れない高地戦でいつも以上に(これが驚き^^;)早い相手の攻めに対してロホはよく踏ん張って守備してました(汗)

オリンポ戦は温存でキト戦に照準を合わせてたTuzzioがカピタンらしい気迫のプレーとリードで守備を統率してましたね。
後輩2人もまた前回より"サイド"の守備に対するズレが少なく、Tuzzioやボランチとの連係も良くなってきてたかな。
点差がついてもキトは守りに入らないから、後半のロホは相手のスペースをついて何度もチャンス作ってましたね♪
慣れない高地での早い展開のゲームに耐えながら、体力的にキツいはずの後半での2得点は天晴れ!
しかも、その得点がCuqui♥Silvera♪と、今風に言えば、"(運を)持っている男" Marque♥
チームの士気が上がるこの2人が決めてくれたのはロホには大きかったですね♪

ただ少し残念だったのは、後半のMohamedの采配に関して^^;
貴重な1点を返した時点でまだ得点差は2点。
でもGodoyは怪我から戻ったばかりで無理はさせたくない..多分(大切なボランチだしね♪)
そこで彼に代えMartínezなら...最後のカードでなく、ここでカピタン★Matheuでも良かったんじゃないかと..^^;
それより更に残念だったのが…
高地じゃ無理もないけど精彩を欠いてたParraを代えるなら、
Marequeと縦のラインで良さが出せないMaxiでなく^^;、仕掛けられるPATOか絶好調の
Gómezを投入して欲しかった!
因みに、私がNET観戦しながら"Facebook"でチャットした現地インチャたちも同意見でした(笑)
でも、あの過酷なアウェーで前回覇者を相手に2−3は十分な良い結果でしょう♪
2点のアウェーGOLは第2戦を考えると意外と大きな"お土産"かも。:-)
現地でもほとんどの
インチャが今回の結果は良し♪と考えてるようです。
次のホーム戦では、無失点での勝利か失点1までの勝利なら、ロホが勝抜け!
FINALへ進出となります♪
VAMOOOS!! ROJOOOO!!!