12 12月, 2010





ついにロホが15年ぶりのコパ決勝進出で16度目の国際タイトルを奪還!
ロホが"REY DE COPAS"、カップ戦の王者として帰ってきました♪(歓)
運命の最終決戦!
折返しの第2戦は始まってみれば予想の4-3-3でも先発紹介の3-4-3でもなく、ほぼ3-4-1-2でしたね^^;。

今季ロホの最強4バック布陣も見たかったけど、これまで通りMarequeを1列上げて正解♪

この第2戦の"肝"は右サイドにTuzzio、センターにMatheu、左サイドに"J"Velázquezを配したこと!

Mohamedがサイドにコンバートして彼の更なる成長を促した成果がこの試合で結実したといえるかも。:-)
この試合、Mohamedが本当にやりたかった"3バックの理想のスタイル"はコレなのかな?と。

Garneroが目指し成し遂げられなかった超攻撃型BARCA(バルサ)スタイルとは違うけど^^;、

バルサのバックラインは4バックでありながら常にL字型陣形を意識して攻撃に積極的に絡むお約束のスタイル。

この試合のロホは左のVelázquezが幅広いスペースをカバーすることでMarequeが1列前で積極的に攻撃に絡む余裕があった。

一方でロホがボールを奪われるとMarequeは素早く本職の左ラテラルに戻り4バック陣形でスペースを消しにいく。

3バックでありながらサイドハーフが常に守備を意識した"逆L字型陣形"って感じかな。
基本の守備をいわば"3バック(変形4バック)"で安定させると同時に中盤と両サイドを幅広く使いながら積極的に攻め込む。

これをよりスピーディーかつコンパクトに上手くできれば相手のミスも誘発して、より多く決定機をつくれる。

第2戦は熟慮の末に導き出されたMohamedの戦術と采配、選手たちの集中力の高さとプレー、精神力の勝利でしょう♪

より勝利への執着力の高い方に運も味方するものだし(笑)

決戦前夜のインチャたちの熱い激励会も彼らの士気を更に高めたのは違いないけど、:-)

実は…

チームは前節ラヌース戦明けで集合して再開した練習から強化合宿をしていたそうです。
アナウンス無かったから、PATO経由の情報で私がそれを知ったのは決戦の前日だったんだけど^^;

Mohamedが良い雰囲気でチームの結束を更に高め決戦へ向け集中させたのも大きな勝因の1つのようです:-)
それにしても、
優勝を決めた最終決戦は今季のロホの歩んできた道のりを思い起こさせるようでしたね。
先制のGOLはこの大会を経て更に大きく成長した"Julián"Velázquez♪
そしてPKキッカーを務めたのは、ある意味で今季のロホを象徴する面々。

1番手はGarneroが目指したスタイルの"肝"サイド攻撃を実現すべく獲得された、もう1人のVelázquez。

キッカーを務めるのは激闘で負傷しつつ最後まで奮闘した"Julián"から"Maxi"へ。
2番手はこの試合で持てる力の全てを出し尽くし執念の2GOLでロホを王者へ導いたParra。

3番手はGarneroが目指した理想のスタイルの"核"として活躍を期待したGracián。

4番手はカピタンの座をTuzzioに託し長いリハビリからやっと戻り復活したカピタンMatheu。
大トリはもちろん!Matheu不在の間、迷走するロホを力強いプレーと態度で鼓舞しけん引してきたTuzzio。

試合後にTuzzioが見せた"男泣き"は美しかった!

彼の涙には今季Matheuに代わりチームをけん引してきた色々な思いが詰まってるようで、強く心を揺さぶられました。

試合開始が遅い分NET観戦は厳しいけど、皆さんは無事LIVE観戦できましたか?

私は今季は多くの試合がLIVE観戦してから仕事に出かけるパターンだったので^^;、

大事なこの一戦も私はいつも通りNET観戦しつつ現地のインチャ仲間と共にロホを応援してました♪

ですが、いつもより現地のインチャ仲間のPCでのOnlineは圧倒的に少なく、

やはり!多くの仲間たちがカーサ♥LIBERTADORESで観戦していました♪本当に羨ましい!(笑)
試合が終わるとすぐに現地インチャから携帯を通して続々映像や写真がアップされ、
私は"REY DE COPAS"を体感した彼らを通して試合中や試合後の現地の興奮を疑似体験♪

その中には、夏に紹介した"U-16豊田国際ユース大会"で来日したSub17代表選手もいるんですよ。

PATOの後輩 Alexis ZARATEはもちろんだけど、他のクラブに所属しながら実は熱狂的ROJOインチャも(笑)
大会期間中、私は普段ロホを応援してると言ったら「実は…、僕も!ロホのインチャなんだよ!」と
秘密の告白を受けたり^^;、
本人は違うクラブに所属しながら家族全員がロホの熱狂的なインチャだという選手がいたり♪

流石は"ビッグ5"の人気を誇るロホですね♪(笑)

歴史に残るこの決勝でも、試合後
その選手や家族たちと共に喜びを分かち合いました♪ :-)
ただでさえ試合終了から涙が止まらなかったのに^^;、

彼らを介して歴史の瞬間を体感した興奮や溢れる感動をリアルタイムで伝えられ、更に感動で胸が熱くなりました。
歓喜の涙で赤くなった兎目を元に戻し出社したり^^;"平常心"で仕事に徹したり、慌ただしく濃密な一日だったけど^^;。

こんなにも多くのインチャたちを幸せにしてくれたロホに感謝ですね。:-)

GRACIAS!! TURCO♥
GRACIAS!! ROJO♥
GRACIAS!! PATO♥