13 1月, 2011





今季最初の一戦は真夏の恒例行事Torneo de Veranoのサン・ロレンソ戦からスタート。
ですが、先にアップしたハイライトで分かるように2-3で残念ながら惜敗。
双方ともにキャンプインから日が浅いせいか全体のコンディションはまだ上昇中な感じ^^;。
しかもロホは立上がりからわずか数分でPelleranoが負傷し様子見も前半18分に負傷交代して早くもプラン変更^^;。
でも、急きょ交代出場のPérezは及第点のプレーでサイドをフォロー^^;。
そして、キャンプ序盤ながらキレがいいPATOは先発予想のウィングではなく以外にもGraciánの後ろで久々のエンガンチェ(笑)
いつもと真逆な2人のコンビがこの日はBieeen♪意外にも?攻撃しやすそうな印象♪ :-)
これまで2人が同時起用される場合。。。ToloもGalneroも昨季のMohamedでも起用法はGracián=10, PATO=7。
でも、Gracián=ほぼウィング, PATO=エンガンチェっつう真逆の起用法もアリ、ハマればこっちでも良いのでわ?(笑)
守備の方はまだDF陣とダブルボランチの連係が十分じゃない部分での失点なんで、これからの修正やコンディション次第かな。
コリンチャンスから加入したDefedericoもPATOはもちろん♪SilveraやParra、攻撃陣とのコンビも楽しみだし。
次回、15日のボカ戦はどこまで全体的な守備と攻撃のバランスを修正して戦えるか期待したいですね。