17 5月, 2011





第14節はParraとPATOのGOLAZOな決勝弾で敵地で2−1
!!
オリンポ戦
に勝利して貴重な勝ち点3をゲット♪
さらに3季トータルポイントでも1284ポイントになり入れ替え戦の危険ゾーンから回避^^;。
この日の主役は接触プレーで負った頭部のケガで交代するまで終始キレキレだったPATO♪
試合開始からいつも以上に果敢に攻撃を仕掛け何度もサイドを切崩してParraやMaxiとの連係から決定機を演出。:-)
さらに
ロホの2点目となる決勝弾はPATOの今季クラウスーラ初GOL♪
"クン"アグエロが移籍前にラシンとのクラシコで見せたゴラッソGOLを彷彿させるようなPATOのGOLは、
リベルタドーレス杯予選デポルティボ・キト戦のGOL以来、PATOにとっては今年2本目のGOLでした♪
因みに、現地では今節のベストGOLはPATOのドリブル決勝弾だとか♪(笑)
でも、PATOとParraのGOLも中盤のFredesとMaxi、復帰した"J"VelázquezとTuzzio、Matheuの守備陣の頑張りあってこそ。
前節サンロレンソ戦の結果を受けて、チーム全体が今節に向けて"絶対に負けられない"意思統一の下で調整した成果なのか?
PATOの決勝弾で2点リードし気が緩んだのか^^;わずかなマークのズレから失点したシーンを除けば、
攻撃陣はもちろん守備陣が高い緊張感を維持したまま相手にスペースを与えずに終始プレッシャーをかけ続けられたのが大きいかな。:-)
今節はPATOの活躍はもちろんだけど、久々にロホの試合をじっくり楽しめました♪(笑)