24 5月, 2011





第15節は前節オリンポ戦に続くParraとPATOの2試合連続GOLと後半のSilveraのダメ押し弾で3−1の快勝
!!
先制弾は相手守備陣を切崩してPATOが左サイドから上げた折返しのクロスにピンポイントで
Parraが合わせた見事なカベッサGOL!!
さらに!わずか3分後には相手守備陣の動きを冷静に見切ったFredesの中央への絶妙なパスに、
PATOが左サイドから切り込んで相手DFをかわして♪角度のない難しいポジションからゴール右上へGOL!!
この早い時間帯でのGolazoな2GOLでほぼ試合は決まったような印象(笑)
それでも、今までのロホの悪いクセで先制すると特に集中が切れる
後半に連係ミスから失点を許すパターンにはならず、
1失点は許したものの^^;,そのまま
守備陣が崩れずに試合終了まで集中して踏ん張れたのも大きいかも。
この久々の連勝でロホは
勝ち点3を追加して順位も大きくアップして一気に6位に浮上♪
結果を残したオリンポ戦の布陣をベースにさらに守備と縦の連係を修正したMohamedの采配が奏功(笑)
絶好調のPATOとParraのプレーはキレキレで完全にコロン守備陣を翻弄しミスを誘う絶妙な連係を見せてたけど、
この2人を完璧に乗せて♪最高のプレーを引き出したのはMohamedが試合直前にテストした"TANO"Gracián!!
ベレスでの最盛期のプレーを想起させるような絶妙なポジショニングと緩急つけた見事なプレーで攻撃の核になってましたね。
Graciánはボカに移籍して以降、それまでの彼の持ち味だったテンポいいプレーが影を潜めて
ロホでもエンガンチェに入ると持ち過ぎる感があったけど^^;、この日のTANOのプレーは別格でしたね♪:-)
前節もロホの攻撃は良かったけど、今節のコロン戦はより完璧に近かった気がします。

もちろん守備陣も"J"Velázquez, Tuzzio, Matheuの3バックとボランチのFredesを中心に前節以上によく連係が取れてたし♪
3バックの3人のコンディションがいい状態でボランチの要Fredesとしっかり連係できれば守備が安定する分、
今回はさらにサイドを生かして理想的な攻撃パターンをつくれたように感じますね。
前節に続いてPATOの活躍はもちろん、ゲーム内容も思う存分楽しめて良かった♪:-)