31 5月, 2011





第16節は主力3人を欠きながら、敵地で難敵エストゥディアンテスに、なんと2−0の大金星!!(笑)
クラウスーラ終盤の今頃になってエンジンがかかったのか^^;?はたまた、主力離脱の危機感&責任感か^^;?
試合前の不安もなんのその^^;、1番不安視された3バックの守備は準備時間が少なかった割にまずまず♪
怪我明けの"J"Velázquezは全くそれを感じさせず、Baezも及第点、1番の収穫はGaleano!!
3バックのセンターを十分こなせてたしコントロールもまずまず♪っていうか、、、
やっぱGaleanoはサイドでなくセンターでしょ!って再認識^^;。
攻撃陣もGraciánは前節コロン戦ほどの"スーペルTANO"ではないものの、今節も緩急つけた攻撃で試合をコントロールできてたしね♪
Parraはもう完全に乗りに乗ってる状態でキレキレだし、怪我のPATOに代わりスタメン起用のVillafañezも十分期待に応える活躍してたし。
余談ながら、ロホはまた新たな"PATOの後継者"を見つけたかもしれませんね^^。
(勘の良いファンの方は薄々気付いてるかと思いますが^^;、PATOにもついに"あの日"が訪れる気配が...。)
まあ何にせよ、今節のロホ先発陣はよく頑張ってくれました!!
今節の見事な勝利でロホは3連勝!!! 勝ち点3を土産に順位もさらにアップして5位に浮上♪
しかも今節終了時点で暫定首位のベレスとは、気付けばたったの5ポイント差!!(驚)
とても少し前は入れ替え戦の危険ゾーンに足を踏み入れかけてたとは思えない最近のロホの奮闘は嬉しいかぎり♪
因みに、すぐ上にいたリーベルはついに悪夢の"降格ゾーン"に突入しました^^;。リーベルそろそろヤバイです。
ライバルながら、リーベルにはトップにも下部組織にも好きな選手がいるだけに踏ん張って欲しいですが。。。(汗)
一方で、好調なロホは主力組のリハビリも順調に進んでいるので♪次節ラヌース戦は何人か回復が間に合うかもしれません。
次節の先発布陣がちょっと楽しみになってきました(笑)