30 8月, 2011






第4節はアルヘンティノスに0-0、スコアレスドローで勝ち点1どまり^^;。
現時点
で1番有効なハズの布陣で挑むも、またしても中盤でゲームをつくれず前線もかみ合わず(痛)
そもそもPATOの長期離脱がロホには想定外だったけど、同じツアーで負傷したParraのコンディションが戻らないとキツいですね..^^;。
さらに、それ以上に深刻なロホの攻守の核"ダブルボランチ"を含めた中盤が機能しないことにはどうしようもない(汗)
開幕からの3戦やロホの最大目標だった2つのタイトルを落とした試合でのチーム状況はそれぞれ違うけど、
チーム全体のコンディションがもう少し上げていかないと、次のボカ戦はかなり厳しくなりそう^^;、、。
今のロホは失点する気はしない(=過去数シーズンで最強の最終ライン)けど、得点できる気配も少ない(痛)
ここまでバランスが悪い状況になった要因は相次ぐ故障でスタメン布陣を固定できないことだけなのか?
現地では、北中米〜日本遠征ツアーの失敗から帰国する間に会長とMohamedの関係が悪化したとも伝えられていて^^;、
次節の大一番!ボカ戦の結果次第ではMohamedの進退に大きな動きが出るとの話も...。
悪い流れを断ち切る意味でも!次のボカ戦はいつも以上に?大事な一戦になりそうですね^^;。