22 8月, 2011






アペルトゥーラ第3節はロホには難敵のエストゥディアンテスを相手に1-0で勝利♪
前節はTuzzioとJuliánの堅いラインに
古巣に帰ってきた闘将GABI♥MilitoとMaxiの4バックで終始安定した守備をみせながら、
肝心の攻撃陣のプレーが全くかみ合わず攻めあぐね^^;点を奪えないまま試合終了間際に得点を許して痛い星を落としたロホ
:-)
今節は守備の要Tuzzioの抜けたサイドのフォローを今季はサイドハーフでの起用が増えそうなVélezがカバーして
Militoと
Juliánの堅い守備と合わせて再三のピンチもよく凌いでましたね♪:)
で、肝心の攻撃は..怪我明けで万全でないParraを先発起用するも、前節同様に中盤がリズムをつくれず逆に攻め込まれ苦しい展開^^;。
さらに期待のウルグア〜ジョ(ロホはURG=フォルランのイメージが根強いよね^^) Argacháがまさかのロハ(痛)でロホは劣勢に^^;..。
それが、後半の頭から投入したMarco Pérezがその直後にいきなり先制GOLLL!!!
ロホはこの1点を守りきってカーサで勝ち点3ゲット♪(笑)
個人的には今季の新戦力で1番期待してるのは"MALEVO"Ferreyra♪(現時点ではロホにフィットしてイイ感じ♪)なんだけど、
実は...今季のロホ最高の"お買い得★超目玉選手"はこの
Marcoかもですね♪
もしかしたら... 早くも年明けには欧州に行きそうな予感が^^;。