18 9月, 2011





第7節! 新監督就任で注目を集めたコロン戦は0-1..。
Ramón Díazはロホでの初陣を勝利で飾ることは出来ず。
今節は怪我から復帰したJuliánとGABIを中心に前節よりは安定した守備を見せながら、
両サイドのVelezとMaxiがそろって不調で中途半端なプレーで危ないシーンが気になってたら..,早い時間帯にいきなり失点(痛)
攻撃面では中盤のボランチ2枚を入れ替えて前回より連係面は改善されたものの、少ない決定機を生かせないまま前半終了。
後半、
Ramónは流れを変えるべくDefedericoとGodoyを投入♪リズムが変わってロホは活性化。
これでロホはようやく流れが向いてきたのに、肝心の
フィニッシュが甘くゴールに至らず..。
Ramónも重要視するPATOとFredesの完全復帰に合わせて怪我続きの主力組が復調しないことには、
まだ厳しい状況が続きそうですね(汗)
そして、この難しい状況の中でこそ、指揮官
Ramónには腕の見せどころ^^;。