23 9月, 2011





第8節! Ramón新監督就任2戦目は敵地で絶好調ラファエラを相手に3−1で快勝♪
前節から先発5人を入れ替えてより攻撃的な布陣で挑んだRamónの采配はドンピシャ!(笑)
これまで苦しんだチームとは思えない程に采配がハマッて前半はほぼ完璧といえる内容。
まず守備の連係が前節より格段に改善されていて、ラファエラの攻撃陣もうまく抑えてましたね♪
最終ラインと中央の間が間延びすることもなく、コンパクトな陣形で相手に隙を与えず前半の守備はほぼノーミス。:-)

攻撃面ではParraにNievaを組ませて
Núñezを2列目に配し両サイドハーフにPelleranoと"Malevo"Ferreyraの布陣がアタリましたね(^^)
守備から攻撃の切換えのテンポも早く♪うまく連動してリズムよく一気にシュートまでもっていく怒濤の攻めは久々^^;。
後半に入ると、さすがに好調ラファエラの猛攻で押されながらも1失点でしのぎ切って追加点も挙げられたのは大きいですね。

今季のロホを見てきて、久しぶりに内容、結果ともに充実したいいゲームでした(笑)
今回の1試合で新監督の手腕は評価できないけど^^;、
選手のコンディションや相性を見極めた上でRamónの戦術にうまくチームがハマれば今後に期待を持てそう♪