04 10月, 2011





大一番の第10節"クラシコ"!ラシン戦の結果は..惜しくも
1−1のドロー。
"クラシコ"に相応しい?タフな展開で特に前半は攻め込まれながら守備陣はよく対応してましたね。
それだけに試合開始早々に食らった失点が本当に悔やまれる^^;。

一方で攻撃は待望の復帰を果たしたPATOとMalevoのサイドから2トップと攻撃をしかけるも、
PATOが離脱前のキレが
まだ戻ってない段階で持ち味を生かしチャンスをつくるまで至らずに残念ながら途中交代^^;。
ロホはラシンの激しいアタリとプレスでなかなかリズムよく前線までボールをつなげずNievaも今回はうまく絡めず。
後半Núñezが入ると前線のリズムがよくなっただけに試合頭から
NúñezをParraと組ませてれば、とも^^;。
今回のクラシコで勝利を飾れなかったのは残念だけど、今後PATOも含め主力の復調に期待したいですね。