21 11月, 2011





第15節オリンポ戦は
カーサで久々に3−0の勝利!! これで勝ち点3もゲット〜!!!
前半は相手の堅い守備に阻まれてなかなかフィニッシュまで持ち込めず我慢の時間が続く中、闘将Tuzzioの執念のGOLでついに先制♪
後半に入るとオリンポが攻撃を仕掛けてできたスペースの裏をうまく突いて、さらに追加点♪

これで崩れた守備の隙を突いてParraのダメ押し弾と、ロホは久々にゲーム内容もまずまず(笑)
さらには、ロホが主導権を握ったいい流れの中で期待の若手Martín Benítezもデビュー♪
Benítezはデビュー戦とは思えない程すんなりゲームに入ってよくボールに絡んで、ポテンシャルの高さをうかがわせるプレーを見せてましたね。
後半途中からの短い時間ながら、存在感をアピールするには十分な
興味深いプレーを見せたBenítez、今後の成長が楽しみです♪
それと、今節は後半開始前という"異例なタイミング"で1分間の黙祷が捧げられたのに少し驚かれた方もいたかと思います。
現地19日、マラドーナの母Dalmaさん(享年81歳)が心臓病で亡くなられた訃報を受けて急きょ、哀悼の意を表して行なわれたのだそうです。
ナンダカんだ言っても^^;、やっぱり、マラドーナがアルゼンチン国民にとって英雄であることは変わらないんだな、と改めて感じた光景でした。
Maradonaの偉大なる母、
Dalmaさんのご冥福をお祈りします...