06 12月, 2011











第17節ニューウェルス戦は,またもエンパテ
の1-1で残念ながら勝ち点3はならず。
前半に微妙なオフサイド判定から先制は許したものの、Tuzzio不在の穴をGABIとJulián中心に相手をよく抑えましたね。
一方の攻撃ではPelleranoを起点に速攻を仕掛けるも相手の早いプレスにパスの精度が甘くなかなか決定機はつくれず^^;。
逆に中盤で徐々にペースを握られるとRamónは後半頭からPATOとFredesの投入で中盤を立て直し。
すると、中盤から流れをつかんだ
ロホはPATOのアシストから期待の新星Benítezが同点弾!!
初先発でも終始堂々としたプレーで自ら初GOLを決めるあたり、Benítezは"KUN"AGUEROにイメージがダブりますね(笑)
その後のロホは、PATOの2本の枠内シュートも含め何度も決定機をつくりながら追加点はならず終了^^;。
今節はBenítezの初GOLやPATOの復帰と嬉しい面もあったけど勝ちきれなかったのが残念!!!
因みに、このゲーム終了後に
ボカのカーサ、ボンボネーラで行なわれたボカvs.バンフィエルド戦はボカが3-0で圧勝!!
残り2節を残してボカが今季アペルトゥーラの優勝を決めました。
"ROMAN"を中心とした優勝の歓喜の輪の中には当ブログでお馴染み"LEO"Paredes(写真(中)中央左、(下)表彰)の姿も♪
今節はハーフタイムどころか試合中でさえ^^;、同時中継で試合前のボンボネーラの様子が入ってきたり、
試合後恒例の選手インタビューがないまま、あっさり優勝が懸かるボカ戦に中継を持ってかれたけど^^;、
昨季の落ち込みからの〜今季の好調&ぶっちぎり優勝だから、この盛り上がりも仕方ないか
(笑)