14 12月, 2011





今季最終戦、第19節ティグレ戦は
2-1で勝利♪
ロホは最後の最後でようやく
今季初連勝となり、カーサで有終の美を飾りました(笑)
これで勝ち点3を積み重ねた結果、勝ち点27で最終順位も8位と浮上したものの、
惜しくもリベルタドーレス杯出場圏内には1歩届かず残念^^;..。
最終節のロホは早い時間帯にGaleanoのペナルでPKから相手に先制点を献上したことで難しい展開に^^;
ロホはこれでさらに前がかりに攻め込むも相手の早いつぶしにパスが繋がらず決定機をつくれず。
絶好調で前節に続き先発2戦目のBenítezも徹底マークから思うようにプレーできず前半が終了。
そこでRamónは
後半頭からPATOとPelleranoを一気に投入♪
すると、2人の投入から徐々にロホのリズムが変わり始め、フリーになった
BenítezがドリブルをGKに止められてPKゲット♪
これをParraがきっちり決めてようやくロホは同点に。
その後もBenítezとParraが前線でかき回し、中盤からPATOとPelleranoを中心に攻撃を仕掛けるロホ。
すると、前半より引き気味にきた相手の裏をかいたFredesが値千金のミドル弾で勝ち越しGOL!!
快勝劇とはいかないまでも、カーサでの最終節を連勝で締めくくれてホッとしましたね(笑)