14 1月, 2012



年明け恒例、真夏のトーナメント、トルネオ・ベラーノ2012がいよいよ開幕

ロホの第1戦は恒例の開催地マル・デル・プラタでサンロレンソとのマッチアップからスタート。
ですが、初戦の結果は残念ながら0−0のスコアレスドロー。
ロホは前半から何度か決定機がありながら得点には至らず^^;。
気になるPATOも久々の先発フル出場で何度か決定機をつくりながらフィニッシュで決められず。
それでもまずは
、懸念された膝の状態も全く問題なく90分を通して普通にプレーできたようなんで良かった^^;。
チームもPATOもこれからベラーノ杯でテストしながら、徐々にコンディションを上げていくことになりそうですね。:-)