20 2月, 2012



ホーム開幕戦の第2節ラヌース戦もロホはまた1点差でゲームを落とし開幕から2連敗で19位に..(痛)
Ramónは前節から4人を入れ替え3バック+ドブレ5(ダブルボランチ)の新布陣"3-4-1-2"で挑んだものの、
この"ドブレ5"がRamónの狙い通りには機能せず、ハマるどころか完全に裏目に。。。
ロホは守備の連係ミスから簡単にラインの裏を取られ何度もチャンスをつくられて、
前半からRomeroを中心にした相手の速い攻めに押され気味^^;。
一方の攻撃でも、より攻撃的にしたはずのこの布陣もバランスを崩した守備に引っ張られた結果、
エンガンチェのPATOも中途半端に下がらざる得なくなり持ち味のサイド攻撃が出来ず^^;。
反対の右サイドでは久々に先発起用されたBusseが奮闘しチャンスをつくるも得点にはつながらず^^;。
頼みの主砲ParraとFaríasも決定機に決めきれず、
逆に相手は後半からPavoneを投入すると11分後にきっちりPavoneが期待に応える決勝弾...
私も含め、多くのインチャがFaríasの"いい時"をよく知ってるだけに、
Pavoneのような"経験値と実績のあるベテラン主砲"の活躍を期待せずにいられないんだけど^^;。。。
前節の"ゲームからも完全に消えてる"最悪な状態と比べれば、今回はまだチャンスに絡めただけマシだけど^^;。
やはり財政難のロホが"今季唯一獲得"した"大物"Faríasには"それ以上の活躍"を期待してるだけに、
うまく機能しなかった今回の布陣の問題点と同時にFaríasの"復活"が今後の鍵かな^^;?


Torneo Clausura 2012 第2節 ラヌース戦(H)