05 3月, 2012



アルヘンティノスをカーサに迎えた第4節。
BattiónのGolazoなダイレクトボレーも空しく..ロホは1-3で惨敗し、ついに開幕から4連敗..。(痛)
最後までRamónは自分の信じるスタイル"3バック+2ボランチ"を軸にした機能不全のシステムを貫き玉砕(==;)
前半早々にまたも不安定な守備から失点を許したものの完全に流れを失う前に幸か不幸か^^;、
ロホのカーサ、リベルタドーレス・スタジアムの照明の一部が点灯しないハプニングで前半27分で試合が中断。
なかなか照明が復旧せず"試合延期"の審議へ入るところに、ようやく照明が点灯し40分近く遅れて再び試合再開^^;。
長過ぎる中断で試合への集中が一度切れ"嫌な流れ"もリセットされ、これでロホは陣形を立て直して落着いてきたと思ったら...
今度は守護神Hilarioが簡単なハイボールの処理でまさかのファンブルから痛恨の追加点を相手に献上
(痛)
Ramónは立て続けにDefedericoにParra、Pérezを投入するも最後までゴールは遠く。。。
滅多に起こらない"カーサでのハプニング"さえRamónは幸運を味方につけることはできず...^^;
相手に3点目のダメ押し弾を決められたあたりからインチャたちの熱狂的な声援は怒号へ変わり(==;)
ついにはRamónへの当てつけのように、歴代指揮官で最も愛された"TOLO"Gallegoへのラブ♥コールの大合唱に^^;。
私もロホの歴代監督では
"TOLO"が1番好き♥な指揮官だったので♪
インチャたちのラブコールがTOLOの招聘へ奇跡を起こしてくれたら嬉しいんだけどなぁ^^;。


①カーサ"リベルタドーレス"の照明システムが一部故障

②ダウンした照明の影響でピッチまで薄暗くなり試合中断

③照明が復帰しない最悪の場合は前半27分で試合延期?待機中の審判団

④リベルタドーレスに詰め掛けたインチャたちへ向けアナウンス。
"問題に対処しています。次のアナウンスが入るまで
このままお待ちください"

⑤ようやく照明が復旧して試合再開を告げる主審Beligoy

Torneo Clausura 2012 第4節 アルヘンティノス戦(H)