12 3月, 2012



Cristianの暫定指揮で迎えた第5節ボカ戦はクラシコらしい?ド派手な試合展開^^;。
試合前には予想もしなかった4-5という乱打戦を制したロホが5戦目でようやく初勝利!!

ロホは立ち上りのスキを突いたPATOの速い仕掛けからアッという間にVidalがこぼれ球を押し込み開始37秒でGOL!!
ボカにしてみればアクシデントでも^^;、前節まで開幕から4連敗の最悪な状況だったロホには嬉しい驚き(笑)
先制点からわずか6分後に迎えたセットプレーに今度はMalevoがカーブをかけたGOLAZO♪なFKで追加点!!
早い時間帯の立て続けの失点でボカの守備が崩れたとはいえ、FaríasのカベッサGOLで前半だけで3得点♪
普通なら3点のリードがあれば優位なはずが、Romanを軸に"負けない"ボカが底力を見せつけて同点に^^;。
それでもなお、ロホがボカに追い付いて逆転弾でトドメを差せたのは、ずっと待ち続けた"大砲"Faríasの活躍のおかげ(喜)
中盤のMonserratとPATO、Vidalの連係が良かったのにも増して
、キレキレだったMalevoの深い位置からの仕掛けも功奏しましたね♪
失点した場面からはまだ連係不足の課題が残るものの"4バック"を軸にした布陣は今後に向けた手応えをつかめた印象
1番厳しい状況で迎えたクラシコでようやく目覚めた
Faríasがこれを機に今後も期待に応えてくれるの願いつつ^^;、
あとは、月曜に予定されてる"TOLO"との契約交渉の行方にロホの今後が。。。。

Torneo Clausura 2012 第5節 ボカ戦(A)