16 4月, 2012



伝統の一戦、第10節ラシンとの壮絶なクラシコは終わってみれば4−1でロホが圧勝!!
でも...クラシコをうまく仕切れない主審のおかげで試合ぶちこわし^^;,両者合計でカードが12枚!!(@@)
ロホはカード量産に負傷者と..また次節以降に向けてマイナス材料が増えたのが痛い。
試合は立ち上りから双方ともクラシコらしいキツいアタリとプレスで
バタついた展開。
そんな中、軽いラフプレーにも過剰反応する主審の厳しすぎる判定でFredesがいきなりイエローに^^;。
これに抗議したCristianが退場となり、ロホは開始わずか11分で指揮官を失う厳しい展開(痛)
さらには、攻撃で3バックにシフトしたサイドのスペースを突かれ慌てたGABIのクリアミスを拾われて失点。
それでも、その10分後!
ロホは中央でクロスを受けたVelázquezからのパスを
絶好調♪Parraが冷静に決めて同点!!
試合を振り出しに戻したロホは相手のキツいプレスに縦へと急ぎすぎ^^;パスの精度にも欠け決定機をつくれず。

後半に入ると、
退席処分を受けたCristianがスタンドから無線連絡(コーチ経由)で指揮に復帰^^;。
しかもトランシーバーが
目立つから^^;Cristianはカメラに抜かれてバレバレなんすけど.. みたいな。f(^_^;(笑)
前半より落着いた
ロホはVillafáñez-Monserratコンビを中心に徐々に流れを引き寄せて再三相手ゴールを脅かす。
すると、右のVillafáñezからの折返しのパスに反応したPATOが倒されてPK獲得♪
Suculiniに一発ロハが出された瞬間、PKもらったPATOは思わずガッツポーズ(爆)
このPKを乗ってる男♪Parraがきっちり決めて追加点♪
その後も主審の"カード祭"は続き
^^;..数的不利のラシン判定に苛立ち集中が切れ始め
この日攻守で活躍していたVelázquezへの報復行為でラシンは2枚目のロハ(痛)
そこでCristianは負傷退場のVelázquezに代えてPelleranoを投入してまずは守備固め。
さらに、大活躍のParraに代えて投入したVidalが交代直後に相手GKのはじいたこぼれ球を押し込んで3点目!!
これで完全に集中が切れた相手に今度はPATOが左サイドから中央へドリブルで切り込み守備陣をかわしダメ押しGOL!!
クラシコを締めくくるロホの4点目がPATOの今季クラウスーラ初GOLだったのは嬉しいですね♪(喜)
今回のタフなクラシコを制した
ロホは痛みを伴いながらも^^;大きな勝ち点"3"をゲットして順位も11位に浮上♪
一方のラシンは"2人のPATO"にトドメを刺されの指揮官Basileが"予告通り"の辞任へ。。
Adios! Basile..^^;。


Torneo Clausura 2012 第10節 ラシン戦(H)