02 4月, 2012



第8節
ラファエラ戦は前半攻め込まれる場面が多く苦しみながらも2-0で完封勝利!!
この3勝目で
ロホは嬉しい勝ち点3を積み上げて順位も13位に浮上♪
Ramón指揮下で
開幕4連敗と遠かった"勝利"が、Cristianが指揮を執ってからは3勝1敗の好成績♪
主力の相次ぐ負傷でベストメンバーを組めず先発を固定できない難しい状況にもかかわらず、
リザーブから上げた愛弟子からチームのベテランまでうまくまとめて結果を出したCristianの仕事ぶりは評価できるかと。:-)
開幕から見てきてRamónが監督していた頃に比べると、コンディションの善し悪しを差し引いても
出場選手のプレーには勝利への執念と高い集中力が見て取れベンチ組からも一体感を感じられるように..。:-)
今節は久々に起用された守護神Gabbaが好セーブの連続で、特に前半の押し込まれた場面でも冷静に対応。
怪我から復帰したばかりのGABYを中心にした4バックとの連係で最後のとりでをガッチリ死守♪
前半はボランチのPérezがうまく機能せず相手に与えたスペースから押し込まれるも、
後半頭から投入したまだ万全でないFredesが怪我を感じさせない程の奮闘ぶりで指揮官の期待に応え中盤を制圧。
これで楽になった
MonserratがPATOとワイドに展開して何度も決定機を演出し、ついにParraが先制GOL!!
待望の先制点で流れを引寄せたロホは、Monserratのダメ押しGOLの後も最後まで集中を切らさず相手を完封♪
今節は試合の中でミスを修正し後半の圧勝劇につなげたように、
Cristianの采配が光った一戦でしたね。:-)

Torneo Clausura 2012 第8節 ラファエラ戦(H)