23 5月, 2012



今シーズンもあとわずかで移籍話が出始める中、PATOに届いたオファーの記事をOléから
先日、PATOに来季セリエAへの復帰が決まったトリノから具体的なオファーが届き、
トリノはPATOに対し400万ユーロ(約4億4,300万円)
でPATOの移籍パスの完全取得を提示してきたそう(^^)。
今回はこれまでに届いたオファーより設定金額も高額なだけに、財政難に四苦八苦のロホには"おいしい話"^^;。
昨年から噂されるベンフィカはPATOに提示された金額がクラブ側の満足できる額でなかったので御破算になったとか(汗)
当時PATOはベンフィカの獲得希望の1番手ではなかった話もあるので、それを考えればベストな判断だったかと。
ロホは前回の移籍市場で予定した若手の海外移籍をあてにした経営難の立て直しに失敗^^;。
今オフのロホは財政立て直しのため、"海外に高く売れる主力"の1人、PATOへの好条件のオファーであれば受ける模様。
PATOと家族も姿勢は一貫してブレず、ロホの経営難の助けになり自身のキャリアの飛躍につながる海外移籍には前向き。
私としては、もしPATOがセリエAの中堅クラブに移籍するなら..
最初の海外移籍として、トリノは環境面でもベストな選択じゃないかと思ってます(笑)
トリノはかつてリーグ5連覇の目前"スペルガの悲劇"で在籍選手を失うまで、代表メンバーを多く排出したイタリア屈指の強豪!!
しかも、その
飛行機事故は何と..ベンフィカとの親善試合でポルトガルへ遠征した帰りの悪天候の中起き悲劇という因縁^^;。
"トリノ"といえば、
今季9シーズンぶりにスクデットを奪還したユベントスの方が世界的規模のビッグクラブになったけど^^;、
実は、地元トリノでは"全国的にファン層が広い"ユーベより、"地元密着型"でスター選手も多く在籍したトリノの方が人気が高いそう。
実際、"ユベンティーノ"の友人が現地トリノに2週間滞在した時、出会った街の人は7割以上がトリノのサポーターで驚いたそう(笑)
しかも、「
トリノのエンブレムは"TOYOTA"のロゴに似てるから日本人の君はトリノを応援するべきだ!」とも言われたとか^^;。
北部イタリアを代表する都市の"トリノっ子"は一見クールに見えて意外と?気さくで親切な人たちばかりだったそう♪
そんなわけで、"トリノ"は
友人の話を介して街も人も含め、かねて好印象を抱いていたクラブ(笑)
ベンフィカは理想のクラブの1つだけど、PATOの飛躍への最初の地としてはトリノの方が良いかも。:-)
移籍市場の期間は長く、他にも好条件のオファーが届く可能性もあり今後の展開はまだ分からないけど^^;、
最終的にPATOと家族はもちろん、クラブにもベストな着地点へ到達すれば嬉しいですね。

¿Va PaTorino?

Miércoles 23.05.2012 | Text: Olé


Ayer llegó una oferta de Italia por 4.000.000 de euros por el pase de Patricio Rodríguez. La CD va a analizarla.

Quiero dar un paso adelante en mi carrera y Europa sería un lindo lugar para ir”. La frase que ya es cliché en el fútbol argentino fue pronunciada por Patricio Rodríguez en diciembre del año pasado. En los últimos meses, el delantero manifestó su deseo de emigrar en más de una oportunidad, aunque no habían surgido ofertas concretas... Hasta ayer. Los dirigentes del Torino, que militaba en la Serie B del Calcio y consiguió el ascenso el domingo a la Serie A, se contactaron con sus pares de Independiente y ofrecieron 4.000.000 de euros para adquirir la totalidad del pase del jugador.

En julio de 2011, Benfica había realizado una oferta informal por el Pato, pero la misma estuvo lejos de satisfacer las pretensiones de la dirigencia. Lo cierto es que las arcas del Rojo están vacías y el club necesita dinero para comenzar a sanear su economía, por lo que la oferta será analizada en los próximos días y es factible que se pueda hacer. ¿Se va PaTorino?