11 6月, 2012



第17節ニューウェルス戦、ロホは先制しながらも1-2の逆転負けで勝ち点を落とす結果に..(痛)
今回Cristianが採用した"4-4-2"の仕掛けがハマったロホは立ち上りからの猛攻で
Faríasが先制GOL!!
キレキレなPATOのサイドからの崩しにFaríasも絶妙なタイミングで中盤と絡んで何度もゴールに迫り、
特に前半の攻撃はここ数試合で1番いい形だっただけに、追加点を奪えなかったのが本当に残念!!
前半のPATOのGOLAZO♪GOL!!が誤審#で取り消されてなければ、結果は全然違ってたかも..。
一方、守備では不安定なGaleanoの守備に加え、ArgacháやMonserratの上がりで空いたスペースを、
守備陣の要FredesとVelázquezが献身的
かつ安定したプレーで幅広くカバーしてフォロー^^;。
でも前半終了間際、ロホは守備の乱れからピンチを招き、慌てた守護神Gabbaが芝に足をとられ失点した上に右膝負傷で途中交代(痛)
後半も連係ミスからあっさり逆転され、やっぱり..主力組の怪我や出場停止で土台の守備陣を固定できないのが響いてますね(苦)
さらには...このニューウェルス戦でPATOとGaleanoは累積5枚に到達、次のサンロレンソ戦は欠場に。。。(痛)
しかも、2部降格に崖っぷち状態のサンロレンソは臨戦態勢でくるだけに相当タフな一戦になるのは必至。
ロホはもちろんサンロレンソも、2部
リーベル同様に降格なんてアリエナイ(許されない)"ビッグ5"^^;。
でも次節はロホのカーサだし^^;、ロホには"カラス"を蹴散らして是が非でも勝ち点3をつかみ取ってもらわないとね!!


Torneo Clausura 2012 第17節 ニューウェルス戦(A)