02 9月, 2013



イニシアル第5節ニューウェルス戦は1-1のエンパテ。
エストゥは前半29分、Correaの負傷交代でLunaを投入するもなかなか決定機をつくれず。
逆にMaxi
Rodríguezのクロスから先制され1点ビハインドの展開となった後半14分、PellegrinoはPATO投入♪
PATOは左サイドから攻撃の起点になり、コンディションの良さを証明するように何度もチャンスを演出。
そして後半46分、左サイドから切れ込んだPATOのクロスにDesábatoがカベッサで合わせて同点GOL!!
途中出場でも、PATOがキッチリ役割こなして存在感を見せられたのは次につながるかなと。:)

Torneo Inicial 2013 第5節 ニューウェルス戦