23 9月, 2013



イニシアル第8節、"クラシコ"ヒムナシア戦は1-1のエンパテ。
試合は激しいプレッシングで度々流れが止まる中、前半28分にはVerónが想定外の負傷交代
(痛)
それでも、エストゥは左のPATOと右から上がったAguirregaray、Ausquiを中心にパスをつないでチャンスを演出。
チームは1点ビハインドの後半15分、Jorge Lunaの折返しをAguirregarayが押し込んで同点!
PATOはキレのいいドリブルでタメをつくっては質のいいクロスを供給して攻撃陣をけん引。
それが、先発フル出場目前の後半ロスタイム3分、胸部への打撲で無念の負傷退場(痛)
クラシコでタフな展開は予想できたけど、アマリージャ2枚、ロハ1枚に負傷者2名は痛い^^;。



Torneo Inicial 2013 第8節 "クラシコ" ヒムナシア戦