09 9月, 2013



イニシアル第6節ベルグラーノ戦は先制したものの、後半追いつかれ1-1のエンパテで終了。
朝から降り続いた雨の影響で水を含んだピッチに速いパス回しからの展開は難しい状態に。

エストゥはポゼッションでは相手を上回りながらも決定機で決め手を欠いて連係もチグハグ^^;。
前半終了間際にCarrilloのGOLで先制して後半の入りも良かったのに勝ちきれなかったのは勿体ない。
試合序盤のPATOは気負い過ぎか?空回りする場面が見られたものの徐々に持ち直し、
後半はギアを入れ替えたように左サイドで起点になりチャンスを演出。
久々の先発出場で前半から持ち味を出せなかったのが残念!


Torneo Inicial 2013 第6節 ベルグラーノ戦